バイト・副業をしていますか?学生なら大学生ならもちろん、高校生もお小遣いを稼ぎますね。仕事をしている方は、バイトや副業をして副収入を得ると暮らしがぐんと楽に、あるいはリッチになりませんか。高度成長時代とは違って、現在は正社員でも昇給は大きくあがりませんし、非正規職員だったら正社員と同じ仕事をしていても、給料は30%ダウンだったりしますね。

バイト・副業として在宅ワークの内職を使う人もいますが、在宅ワークの内職はそれほど収入は期待できない仕事がほとんどです。もし在宅ワークで高収入をうたっている宣伝があったら、それは詐欺に近い悪徳業者の場合が多いです。

在宅ワーク・内職には、CADのような高収入なバイトもありますが、シール貼りやビーズアクセサリー等の手作業内職やデータ入力などは、安全ですが単価は低いです。

ところで、バイト・副業を禁止している会社がまだかなりありますが、実際にはそれほどきついことは言わない会社が多いです。しかし公務員の方は公務員法が禁止をしています。しかし最近は、元国営だった道路公団職員や日本郵便職員はどうなるのでしょうか?彼等はみなし公務員と言われますが、どうなのでしょうか?

またバイト・副業だから税金は払わなくていいと勘違いしている人はいないですね。バイトだろうが在宅ワークだろうか、収入があれば所得税がかかります。ただし、収入が少なければ申告する必要もありません。その金額などを知っておく必要があります。


カテゴリー

バイト・副業
バイト・副業は、学生や主婦の小遣い稼ぎもありますが、副収入を狙って副業をする会社員もあります。どんな副業があるのでしょうか?
在宅ワーク
バイト・副業の中でも通勤の手間が省ける在宅ワークは、人気があります。在宅ワークとは内職と考えていいでしょう。どんな在宅ワークが人気があるのでしょうか
公務員
公務員の場合は、副業・バイトを禁止されいます。ただし、必ずしも全部が駄目なわけではありません。またみなし公務員も、同様に考えてください。
高校生
高校生がバイトをするのは、もう常識ですが、最近は内職・在宅ワークをする人が増えています。どんな仕事をするのでしょうか?